最もみんなとの別れが名残惜しかったのは高校の卒業式

小中高と大学と合計4回の卒業式を経験してきましたが、最も別れが名残惜しいと思ったのは高校の卒業式でした。私は公立の学校に通っていたから高校までは結構地元の友達と同じ所に進めたので、メンバー的にはあまり顔ぶれは変わらなかったんです。

omedetou

なので高校の卒業式はみんな進路がバラけてしまうこともあり、すごく悲しかったのを覚えています。その上高校の卒業式って結構早い時期に行うので、その時私はまだあっちこっち受験をして結果待ちだったので進路がはっきり決まっていなかったのです。

そんな状態で高校を追い出されることにすごく不安を感じたりもしました。所属が曖昧というか、自分の場所というのが失われてしまうように思ったのですね。そんな風に悲しくて不安なのに、受験の事が気になってあまりその感情に浸ることも出来ないといった当時の状況は精神的にきつかったです。

恥ずかしながら結構泣いてしまって、友達を困らせてしまいました。でも今から振り返るとそんな卒業式があったから友達との結束が強まったかなという気がします。